Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]()日記系.jpからAmazonの
「Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
実母と義母(ストレス発散)
最近、仕事ばっかのブログですが。 私にも私生活ってモンがあって。 はあ(;´Д`) 思いつくままに書くかな。 ストレス発散だし。 *** 実母と義母。 この二人は、似ている。 似ている、というか。 調教前の義母、調教後の実母、と言った感じ。 ワガママなのは、変わんないけどね。 二人に共通するのはB型って事で。 自分主義でそれ以外は受け付けない、と言う事。 *** 例えば、実母。 以前にチラッと書いたが、誕生日の事。 当日は金曜で、私が仕事。 もちろん、前4日間は平日。 私自身は誕生日にこだらわないし彼氏にも祝われないので、この年だし、正直どーでもいい。 ケーキさえ食えれば。 だが、実母は違う。 先週の日曜に会った時に“来週の土曜に帰った時に”で話が付いたハズだったのに。 水曜に突然メール、後に電話が来た。 母『誕生日どうする?』 香「土曜でいいよ。」 母『それじゃ遅い!その前に会いたいんだけど』 何故、日曜に言わなかった? そうなるだろうと思ったから話を付けたのに。 香「当日とか、こだわんなくてもいいから。」 母『渡したい物がある』 ちなみに言っておくが、キリ番とか特別な誕生日ではない。 母『どこに行けばいい?』 香「は?」 母『明日、行く場所があるから(彼氏の)家の近くで待ち合わせしよう』 香「いや、時間無いし。」 母『午前中とか時間あるでしょ』 香「無いよ、仕事だし」 母『前は午前中仕事無かったじゃない』 いつの話だよ。去年だろーが。 香「仕事先、変わったから時間も変わった。とにかく一日中仕事だから無理。疲れてるし待ち合わせとかも時間作らなきゃならないから無理。」 母『じゃあ、どこに行けばいい?』 香「だから、来なくていいってば。」 母『仕事なら、帰りに会えるよね。いつ、どこに行けばいい?』 香「………」 人の話を聞かない。 香「夜遅いから土曜でいい。」 母『どこにでも行くから』 香「………」 来ない事は、わかっていた。 香「20:40、ヤ○ダ電機。それ以上は早くならない。」 母『………………』 沈黙の後。 母『ヤ○ダ電機がどこか、わからない』 香「(説明)」 母『時間も遅い』 香「仕事が終わるのが20:30だから無理。会社に来てくれるんならいいけど。」 母『会社の場所、わからない』 香「だろうね。」 母『そんな時間に出て行きたくもないし、もういい。』 香「だよね。」 母『わかりました、じゃあ土曜に。(電話を切られる)』 香「………」 だから土曜って言ってんじゃん(-"-)! ちなみに、届けたかったのは。 他人からもらった赤飯。 もはや、母親の手作りですらない。 以前に、クリスマスプレゼントを持って行く、という話で。 同じようなやり取りをし。 私が折れて、取りに行けば。 福引で当たった、飾りの付いていないリース。 しかも、今年ではなく何年も前(物置で見かけた)で、開けた跡もある。 心も無いし。 結局、母親のワガママ。 そんなの、いつもの事。 プレゼントなんて、名前ばかりで。 実際は、いらない物を押し付けて来る。 それが毎回の事で。 それで“愛されてる”なんて勘違いするほど、私はバカじゃない。 だから“愛”がわかんないのかも。 ああ。 この無駄な時間、返して欲しい(;´Д`) もはや、この母親の元で生まれた事を後悔するしかない。 だって。 まだマシになった方だから。 以前は、私が折れるまでに。 母『わたしの心がわからないの!?』 と怒り、泣き、動かなくなってたのだから。 *** その以前の状態が、彼氏の義母。 実母より17歳年上なのだが。 ああ。 イイトコの末っ子のお嬢さんだか何だか知らないけど。 結婚して子供がいるなら、食事・掃除くらいはするよね。 行ってビックリ、来てビックリ。 私が同居を開始して初日にした事は、浴室の天井にびっしりと生えた真っ黒なカビの掃除だった。 ティッシュで拭けば下地の白いプラスチックが出て来た。 それくらい、掃除をしていない。 床には、髪の毛とほこり。 気持ち悪くなると思うので詳細は書かないが、とにかく掃除から始めたくらいだ。 で、それから6年経過。 あまりのワガママに、出て行く宣言を2回ほどしたのだが、彼氏みー♂が不憫で出て行けない。 この間の休みなんて、私が朝から仕事だったものだから、三食全部自分で卵かけご飯を食べたらしい。 食材は、ある。 ただ、義母は作らない。 なのに、買って来る。 意味不明┐(´_`)┌ ちなみに、みー♂の父親(高校の時に亡くなっている)は古風な人で“男たる者台所に立つな”主義だったらしい。 立とうものなら殴られて吹っ飛ぶという………。 だから、今回の卵かけご飯は、よっぽど切羽詰まってたんだろーな、と思う。 それなのに。 義母は一日中テレビ見てるだけなのに作らないって、どういう事なのさ(-_-#) 義母は、買物が好きらしい。 自分では使わない食材を買って来て冷蔵庫へ入れ、腐ってるのを見ると私に怒る。 義『もったいない』 と言って。 いや、私は自分が買って来た物は把握してるしストックも3日が限度にしてるから、他人の買って来た物なんて知らないよ? って、前から言ってる。 義『わたしが買って来たんだっけ?』 香「私は知らないです。」 そんな事、週に何回やり取りするんだろ。 で、その進化版。 朝から晩までの仕事が続き、手作りの食事がなかなか作れない日々があって。 平日が終わって休日の朝ごはんを作ろうと、冷蔵庫を確認すると。 溶けた茄子・溶けたトマト・真っ黒なレタス・液体状のモヤシだった物etc..出るわ出るわ。 しかも、封を開けていない。 しかも、大量。 茄子10本、トマト6個、レタス1個と半分×2個、モヤシ2袋、とか。 朝からその状態。 その全ては私は買っておらず、しかも定価で買って来た物。 ああ、もったいない。 それを指摘すれば。 義『わたしじゃない』 でも、スーパーの名前が入ってるからわかるよね? 義『知らない。香月さんじゃない?』 何で私が、わざわざ仕事とは反対方向のスーパーに行かなきゃならんのだ。 仕事方面には有名なデパートとモールとスーパーがあるのに。 で、棄てる。 冷蔵庫が空く。 それを見て、義母が買って来る。 腐る。 言う。 知らない、と言われる。 あー、もう! その繰り返し。 みー♂から言ってもらうのだが、1週間もすると忘れる。 仕方ないので。 “野菜入れてる風”の白いスーパーの空の袋を入れ、いっぱいであるかのようにしてある。 とりあえず、それで大量に買って来る事は無くなった。 とりあえず、ね。 バレたらわからんが。 とか。 私が作った料理で美味しかった物の材料を大量に買って来る。 煮物とか、大変。 じゃがいも3袋、人参10本、タマネギ2袋、鶏肉3パック。 何人分、作るねん。 しかも。 そんな大量に作れるような鍋、置いてない。 せいぜい3人前がイイトコロだ。 義母は作らない。 放置。 仕方ないので、私が作る為に実家から鍋を持って来れば。 義『持って来なくていい!(私の実家と違って)狭いんだから置く場所が無い!』 香「………」 誰のせいだと思ってんだよ。 で、出来上がったら。 義『そんなに大量に作って。誰が食べると思ってるの。』 香「………」 誰のせいだと思ってんだよ、再び。 そんな中で。 義『食べないからフラフラする』 と言うから、朝食を用意して。 上記事件があったから、大量に置いといたら。 義『作らなくていい』 と言われた。 だから置くのをやめたら。 義『フラフラする』 もう、勝手にしろ。 仕方ないので、パンやお菓子を買って置いといた。 そしたら、次の日の朝。 全部、無くなってる。 は? パン4個、お菓子5袋。 どこ行った?! 全部、食べたらしい。 それが毎日起きたから、食費を減らす為に賞味期限の近い安い物を買う事にしたら。 義『こんな物、買って来て!わたしだったら何も言わないけど、よその人だったら失礼だって言うわよ!!』 言ってんじゃん。 っつーか。 食費、私が買ってる分って私が全部出してるんだよね。 全くの他人の貴女に。 さすがに頭来た。 香「いらないなら食べなきゃいいじゃないですか!別に食べろと言ってないし、置いておけば私もみー♂も食べるんです!無理して食べる事無いので!!」 って言って、それ全部持って。 休みだったから、実家の母親にくれてやった(今日の出来事)。 ちなみに、賞味期限近い食材は、私が母親から学んだ節約術なので、喜んで貰ってくれた。 と言うか。 うちの母親に、腐りかけた野菜を“いらないから”持って行け、と言った義母がそれを言うのか、と思った。 義『娘のつもりでいる』 義『もう家族だから』 と言ったその舌で、今度は気を使えと言う、その精神は何なのか。 で。 友達・麻♀は実家住で父親の家庭菜園で採れた物をよく分けてくれる。 もはや農家レベルなのだが。 柿15個もらって来て、次の日に見たら3個しか残ってなかった。 キウイ10個中8個(翌々日にはゼロ)。 ミカン20個中20個。 その事実を麻♀に言ったら。 麻『あたしは香月にあげてるんだからね。あんなクソババアに食べさせる為にあげてるんじゃないんだから、隠して食べてよ。じゃなきゃ最悪、実家でもいいから(当然、実母の事も知ってる)!』 隠してても探り当てられて食われるんですよー………。 で。 それだけじゃない。 食器棚の模様替えは何故か常にする。 使いたかった食器が無くなったり。 今まで無かった食器が大量に追加されてたり。 私は慣れてる食器に応じて食事を作ってるから、やめて欲しいんだけど。 っつーか。 食事を作らない人が何でそんな事してんのか、謎なんだけど。 他にも。 私が使う調理器具を勝手に片付けられ、出してもらうよう言うと、片付けた場所を忘れる。 片付けた当日にも関わらず、だ。 何で調理しない人がそんな判断するのか、謎なんだけど。 他にも。 洗濯の電気代がもったいないと言われたから、この6年間、1週間分の洗濯物を溜めて実家へ持って帰って土日に洗濯している、とか。 みー♂が休みの時以外は、朝から起きて食事を作らなきゃならない、とか。夕飯も帰宅を待って作らなきゃならない、とか。 こうしてみると、我慢してる事、結構あるなぁ………。 私が結婚しない理由は、ここにある。 結婚という名の“嫁”で、義母に何をさせられるか、わかんないからだ。 みー♂には以前に言った事あったけど、覚えてるかなー。 ちなみに、今では、みー♂の稼ぎより私の方が上。 同じ会社で社員とパートの違いだけど、事務員と配達員で、そんなに違っちゃうかな。 義母は、その事を知らない。 知られたら、金の亡者だから何をされるかわからない。 義母は、86歳。 早く………いや、言っちゃダメだし思ってないけど。 みー♂と二人で暮らしたい。 負担が減ると思う。いくらみー♂がワガママでも。 長寿の家系なんだよな|||(-_-;)||| しかも。 私が怒ると、謎の呪文を唱える。 陰陽師真っ青みたいな九字っぽい仏教の何かを切る。 悪霊退散、的な意味なんだろうけど。 自分が悪いとは全く思わないらしい。 つまり、反省しないんだよね。 何とかなんないかな………。 *** 今回は、実母と義母の話。 スゴいな~、と思ったアナタ。 実はまだ、序の口ですよ?(笑) 昔からの読者は知ってると思うけど。 兄貴と嫁さん、親戚。 で、親戚にまつわる新事実もあったり。 私の人生、ホンっトに平穏無事じゃないんすよ(;´Д`)=3 現実逃避に仕事してるようなモン。 あれだけの出来事が仕事で起きてるけど、まだマシに思えるからね。 ああ、思いっきり現実逃避したい=小説書き。 時間無いけどね~。 てな訳で、また次回(*´▽`)ノ
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ