Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]()日記系.jpからAmazonの
「Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
仕事上のソレ
さて。 運送業である我が社の我が営業所に、大学生二名が入って来た。 大学生だから、夕方から。 一方、私のシフトは。 現在、事務の代わりをさせられてるから、朝~夕方。 大学生クン達とは入れ違いシフトとなる。 大学生クンも3日ずつの交代制だから、お互いに顔を合わせる事もあまり無いのだが。 この間、たまたま私を含めた三人が対面する事になった。 *** ここ2週間。 大学生・太♂&輪♂は、仕事を子分♂に教えてもらっていた。 子分♂は、元々人懐こく親しまれやすい性格。 面倒見は良いが、いい加減なのが玉にキズ。 その辺は忠告しておいたが、中身をまだ見てないから判断しかねていた。 *** で。 話した感じは、見た目通り。 太♂はノリが良く軽い感じで、子分♂や所長♂に付いて行ける。 “若い”“大学生”にありがちな性格っぽい。 輪♂は―――少し問題児。子分♂や所長♂とは話が合わない気がする。 三人で話した時に。 スマホやパソコンの話題になったのだが。 太♂は、素直にわからない部分や聞きたい事を何でも聞いて来る。 輪♂は、自分の知ってる知識を存分に発揮したいらしく、専門用語を交えて自慢気にしていた。 う~ん………、病気♂タイプだ。 この日、子分♂と輪♂が一緒に仕事をしていて。 子分♂の表情(フクザツ)が気になったのだが。 所長♂の前では詳しく聞けず、そのままに仕事が終わってしまった。 *** で、土曜の今日。 平日休みの振替で出勤となり、ついでに輪♂と一緒に仕事をする事になった。 集荷の夕方とは違う配達の仕事を。 とりあえず、今までして来た仕事の流れを聞いて。 頭の中で整理して。 色々と順序立てていた―――のだが。 土曜は二人出勤で、相方は病気♂。 私が輪♂に頼んだ仕事を却下し、他の事をやらせ始めた。 香「なんでコッチやらせてるんですか?まだ三日目ですよ?」 病『だって、覚えてもらわなきゃなんないじゃん!』 の一点張り・逆ギレ。 会社名や建物の構造すら覚えてないのに、この状況で仕分けをひとりで出来ると思ってんのか(-"-) ちなみに私が頼んだ仕事は、ひとりで出来て病気♂を結果的に手伝うモノだったんだけど。 病『教えてやって!』 香「あ~、はいはい。」 そんなに言うなら、構わないケド。 その代わり、その膨大な配達荷物はひとりでやってクダサイネー。 後で泣き言言ってもシラナイネー。 二人で仕分けをして。 終わらせたら。 案の定、パニックになってる病気♂。 一人言もうるさい。 そうしたの、自分デショー( ̄∀ ̄) 少し脱線した∠(-_-;) *** で。 輪♂と会話をしてみて。 プライド高いな、と思ったし。 人の言う事をあまり聞かないな、と思ったし。 自分で頭良いって思ってるな、と思ったし。 この間の子分♂の表情と、総合して。 少し、仕掛けてみた。 香「端末操作は習いました?」 輪『あ、はい。大丈夫です!』 香「(言ったな?( ̄ー ̄))ん~、じゃ、やってみてクダサイネー」 と、そこから離れて。 別の仕事を開始。 程無くして。 輪『あ、あれ?あれ?』 困ってる。 そーなんだよ。 いくらパソコンに詳しくても、端末の見た目がタブレットでも。 ここじゃ常識が通用しないんだよー(* ̄∇ ̄*) 香「どうしました?」 輪『コレがアレで…』 香「(教える)」 輪『あ、はい、わかりました。』 これを数回、繰り返した後で。 香「ん~。端末操作って、どうやって習いました?」 輪『少し操作したんですけど………』 香「子分♂、教えてくれなかった?」 輪『あ、いや、教えてくれたんですけど………(しどろもどろ)』 どうせ、自分が出来ると思って覚える気が無かったんだろーな、と思ったから。 ビンゴ♪ その態度が子分♂を怒らせたんだよ(-_-#) で、その高々とした鼻を半分くらい、へし折ってやって。 仕事の話を始める事に。 とりあえずは、この運送業が特殊である事。 特殊であるが故に、起きるクレームも普通ではない事。 その他諸々、冗談を交えながら段階を踏んで説明したら。 わかってもらえたらしく。 香「なんか、色々と詰め込み過ぎたかな?ごめんね。」 輪『いえ、大丈夫です!逆に言ってもらえて良かったです!』 ほう。 若い時は訂正が効くからいいね。 ………私も見習わねば(A;゜▽゜) そうこうしているうちに、輪♂の退社時間。 香「じゃあ時間なんで、戻って帰っていいですよ。」 輪『あ、いや、大丈夫です!もっと一緒に仕事したいです!』 香「え………」 気に入られたらしい; ̄o ̄)┐ 香「あ~と、この会社は労働時間が厳しくて時間通りに退勤しなきゃならないんだ。」 輪『え~、そうなんですか………』 と、名残惜しそう。 香「ごめんね。今度、たぶん一緒に仕事をするからその時に。」 輪『はい、わかりました☆お疲れさまでした!』 *** ……… 目的は、達したけど。 変なオマケが付いた感じ? また懐かれた(;´Д`) 恋愛じゃなく“先輩”認定されたっぽい。 まあ、初期型みー♂に近い感じだったから。 攻略方法がわかってた、っていうのもある。 問題は。 子分♂でも同様の事が出来るのかな、ってトコ。 子分♂が拒否する可能性もあるけど。 とりあえず。 ガンバロー。
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ