Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]()日記系.jpからAmazonの
「Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]」
商品紹介ページへジャンプしています

リンク先は、日記系.jpとは独立した規約、個々のプライバシー規定やデータ収集規定を持っています。
弊社はこれらの独立した規定や活動に対していかなる義務や責任も負いかねます。
ユーザーのパスワードや登録情報の保持は、ユーザー各自の責任で行ってください。
またオンライン接続しているときには、情報の取り扱いに十分にご注意ください。


つながり日記
表と裏。
あーあ。 もう、放っておこうかな。 ――― 天然♀は所長♂を気に入り、所長♂は私(香月)を気に入っている。 所長♂が誰も気に入らなければ女のバトルは始まらない訳で。 朝のシフト。 所長♂・女帝♀・天然♀:集配員。 私:事務員。 所長♂と天然♀が二人で話し、それが我慢ならない女帝♀は私に八つ当たりして来る。 それで放置、ならまだわかるが。 所長♂は後で女帝♀に話しかけ、二人で盛り上がったりする(上辺だけ、と所長♂は言うけど)。 で、二人きりの時に天然♀や女帝♀の悪口を私に言って来る。 ………な~んか、よくわからんのだな。 私の機嫌を取りたい為に悪口言って来るのかな? 私自身は、別に二人の悪口を聞きたい訳でもなくて。 私が何か言っても所長♂は聞いてないから、多分、自分が言いたいだけなのかもしれないけど。 それなら、何故、二人に話しかけるんだろう。 所長♂の立場で“みんな平等”を見せたいのだろうか。 でも。 所長♂のソレは、女性を勘違いさせて、女同士のバトルを開始させる。 えっと、何故かと言えば。 仕事上にまつわる話なら、そんな風にならない。 ○○日に荷物が多く来る、とか。 ××客はいつも機嫌悪いから気を付けろ、とか。 でも違ってて、所長♂の話はほぼプライベート。 家族や子供、自分自身の話をして相手の意見を聞く。 それを聞いた女性は“信用されてる”と勘違いし、自分だけが特別なように感じてしまう。 で。 全員にしてる事がわかってないから、他人を見下し、ヤキモチを妬く。 女のバトル、発生。 あー、メンドクサイ(;´Д`) ――― 所長♂は、仕事上でも“仲間”か“敵”かの判断をする。  話をして信用出来れば“仲間”。  嘘を付き誤魔化されれば“敵”。 そういう判断だから、間違ってると思うのだが。 今、確実なのは。  香月:仲間  女帝♀:敵  天然♀:仲間寄り 話が合う分、所長♂は過去の事も忘れて天然♀を仲間だと思い始めているようだ。 過去、とは。 まだ所長♂と仲良く無かった頃、天然♀は女帝♀に付いていた。 所長♂や子分♂から聞いた話を女帝♀にそのまま横流しし、挙げ句に過去に所属していた営業所の人達にまで流していた。 付いたあだ名が“スピーカー”。 『あの人には何も話せない』と言われていた程だ。 今は改心して所長♂に付いている、ように見えるが。 女帝♀からは離れたものの、私自身は警戒していて。 天然♀は“所長♂と香月(私)が付き合ってる?”と思ってて。 度々、探りを入れて来る。 子分♂と三人で話してる時に“ゲス不倫”を繰り返したり。 所長♂やその他(独身)がいる時に、二人しか共通のない“子供”や“パートナー(嫁や旦那)”の話を出して、私の反応を伺ったり。 私は元々、職場ではプライベートな話をしたり聞いたりしない主義で。 深いところまで聞いたら失礼に当たる、という主義だから。 こういう場は、最も苦手とするところで。 だから。 故に。 何も話せない。 でも天然♀は、トンデモナイところまで突っ込んで来る。 例えば、病気♂との会話。 病気♂『俺は福島にいたから、千葉の事はよくわからない。』 天然♀『え、福島のどこですか?』 病気♂『福島の郡山。』 天然♀『え~、わかんないな。どこだろう。』 病気♂『ちょうど真ん中辺りだよ。』 天然♀『真ん中?ど真ん中ですか?少し海寄りとか。』 病気♂『う~ん…(説明に迷う)』 天然♀『(スマホを取り出し調べる)あ、ここなんですね!何歳までいたんですか?』 病気♂『小3から中2まで。』 天然♀『え、じゃあ小3までどこにいたんですか?』 (会話が続く) ………(-.-;) 私には出来ん。 しかも早口なんだよね。 言葉に迷う私には付いて行けず。 ハタから見ると、尋問に近い。 で、その内容は。 多分、前営業所の人に言ってると思うんだ。 ――― 私と所長♂の仲を疑ってるのは、元々は異動した事務♀で。 事務♀と天然♀は今でもLINEをする仲だから、二人が共謀して探ってるんじゃないか、と思ってる。 何故かと言えば。 この間、所長♂が天然♀を避けた時に。 事務♀から内線がかかって来て。 私が受けたんだけど。 どーでもいい用事を言われた後で遠回しに色々と聞かれた。 探られても、何も無いんですけどね。 ――― で。 天然♀は、所長♂がいないとわかると仕事をサボる。 仕事が終わってても営業所の外へ行って所長♂を待ち、偶然会ったかのように一緒に戻って来る(終わったら私の代わりに受付をしなきゃならないから)。 所長♂の仕事は手伝うが、その後に病気♂の仕事は全く手伝わず、椅子に座ってスマホを1時間。 所長♂が一時的に出張してた時も、スマホをいじって1時間半。 所長♂が帰って来たら、 天然♀『昼休み取る?代わるよ。』 と言って受付に座る。 所長♂が仕事に行けば、裏の机に戻ってスマホ。 挙げ句にやらなきゃいけなかった仕事がそのまま残り、 天然♀『出来なかったぁ~』 と言いながら帰宅。 は? 5分あれば終わるだろ。 ――― 天然♀は“所長♂だけ味方に付ければいい”と考えてたらしく、私を避けてた時があった。 でも、所長♂が一時的出張の日。 女帝♀と私しかいない。 女帝♀は朝の天然♀と所長♂の会話でイラついてたらしく、私にばかり話しかけて来ていた。 私自身は、どっちの味方でも無かったんだけど。 話しかけられれば、少しは返す。 話しかけられなければ、ひたすら無言だから。 話しかけなかったのは、天然♀なんだよね。 孤立した、と思った天然♀は(所長♂とは会わずに帰った)。 翌日、所長♂を交えて無理矢理会話をして来た。 “仲良くしたいんだよアピール”。 意味、わからん。 今まで無視してたクセに? その中で。 天然♀『香月さんは最近、女帝♀と仲良いよね~』 と、さりげなく言われた。 所長♂は女帝♀を敵視してるのを知ってるから、私がそっち側に付いた、と。 わざわざ、言う? 所長♂は、私がそんな事しないとわかってくれてるから平静でいられるけど。 腹黒い。 そんなヤツと仲良くしたくない。 ――― それが態度に出てしまい、また所長♂を挙動不審にさせてしまった∠(-_-;) いや、所長♂が何かした訳じゃないんだってば。 仕方ないので、帰宅後にメールを送る。 香月「天然♀としばらく会話出来ないかもしれない。」 所長♂『女帝♀?そういうヤツだってわかってるじゃん。』 何故、そうなる? ↑前回のメールを見ていなかったらしい(“自分が優先されないと気が済まないと思う”の回答)。 香月「所長♂がいる時といない時の差がありすぎる。割り切るまで時間がかかるから天然♀と話せないかも。」 所長♂『いる時といない時はみんなそう。気にすると疲れるから気にしない方がいいよ。』 む~………一般論。 じゃ、天然♀はやっぱり仲間に入りかけてるのかな(私がそこまで嫌う理由より自分の感情を優先してるから)。 この時点で所長♂はまだ仕事だし忙しい時間になるから、メールは切り上げる事にした。 ――― 私としては。 これだけ裏表のある天然♀の事だから、所長♂が気を許して何でも話すようになったら、他の人に漏らすんじゃないかという心配をしているのだ。 天然♀は、前営業所に友達がいる。 前営業所には、前所長♂がいる。 友達が前所長♂に情報を流したら、所長♂がアブナイ。 そこを懸念している。 わかってるのか、わかってないのか。 そして。 所長♂から見て、私は天然♀を蹴落としているように見えてるんじゃないだろうか、とも思ったりする。 だから。  放っておいた方がいいんだろうか。 とさえ、思ってしまう。 助けられる人は、助けたいけど。 私からのメッセージを“気のせい”で片付けてしまい、ドツボにはまった人は何人もいる。 所長♂もそのひとりになってしまうのか。 その時は、  賢い人じゃなかったんだな  →信じてくれなかったんだな と、可能性をゼロにする判断をしなきゃならない。 私の事、わかってないって事だからね。 そうならない事を祈るけど。 経過を見る事しか出来ないです。 あ~あ………|||(-_-;)|||
Generated by 日記系.jp with Cyberz Inc.
CCPERIKOVCastEngineCONOE.netであい.COM日記系.jpHITCHART.COMケタケタ